2人の女子高生と試合をして学んだこととは?

 

1人はシェーク両面裏ソフト使用選手。

もう1人はペンホルダー両面裏ソフト使用。

シェークの選手は両ハンドドライブからの

攻撃が得意だそうです。

 

ペンホルダーの選手は、ロングサーブ

からの回り込んでからの3球目攻撃が

得意だそうです。

 

試合前にそれぞれ課題練習の相手を

しながら指導をしました。

 

ジュースで得点がとれるサービスとは?

シェークの選手は、ジュースになった時に

得点を取るためにバックサーブを練習

しているが、返球されたボールに対応

できていないことでした。

 

佐藤利香さんなら、できるまで練習した?

と聞かれるでしょう!笑

 

私が質問したら佐藤利香さんに、

あっさり このように言われました。泣

 

今まではフォアサーブだけなので、

バックサーブの返球は台上に着いてからの

跳ね方が違うので慣れるまで練習を

重ねたらできると思うといいました。

 

サーブは得意なのですがミスが多い、

回転量を最大限にできていないので、

もっと回転量を増やす練習することを

アドバイスしました。

 

もう三年生なので新しいサービスを練習

して新しい攻撃を試合で使いこなせる

ようになるには時間がかかると思います。

 

それよりも、今の上手なフォアサービスを

もっともっと練習してミスを無くしたり

回転量を多くしたり、同じフォームから

横回転サービス、上回転サービス、下回転

サービスを分からないように出す練習を

することが大事だと思います。

 

このサービス練習から習得したサービス

からはサービスミスをさせることができ たり、

チャンスボールを返球させること ができる

ようになって、得点力が大幅に 高くなると思います。

 

ぜひ、あなたもサービスの技術アップに

力を注いで欲しいと思います。

フォア前のレシーブ~ラリーが苦手!

次のペンホルダーの選手は、フォア前の

レシーブからのラリーが苦手なので、

その課題練習の相手をして指導しました。

 

この選手はフォアハンドのスマッシュは

威力があり、相手コートに入れば得点を

あげることは間違いありません。

 

そのためか、バック側が弱いです。

だから、対戦相手はフォア前に引き寄せて

苦手なバック側に返球してラリー戦に

持ち込む戦術を取られるのだと思います。

 

そこで、私はフリックレシーブからの

ラリーが苦手なら、フォア前のレシーブを

突っつきで下回転を思い切り切ることを

アドバイスしました。

 

このアドバイスは、この選手はスマッシュ が

得意であり威力があります。

 

そのスマッシュを活かす戦術は、相手の

ボールを上から叩くことにあります。

 

そのためには、相手のラケットをボール

より下から打球させることが必要です。

 

そうさせるためには、切れた下回転の

ボールを相手のフォアに送って相手選手

にループドライブをさせることです。

 

そのループドライブを得意なスマッシュ

で上から叩きつける戦術となります。

 

横道にそれました!

 

この後、時間がないので2人と1ゲーム づつ行いました。

 

ペンホルダーの選手とは4-11で勝ち、

シェークの選手とは9-11で勝ちました。

 

あなたへ、質問です!

 

同じ力を持つ選手なのに、取られた点数が

違うのは何故か?

 

考えてください!

 

答えは、1つではありません。

 

考えて出た答えが、あなたの一番の 答えなのです!

 

サービス力のある選手が強い?

私が戦って出た答えは・・・

 

2人のサーブ力の違いでした!

 

ペンホルダーの選手はスマッシュが

フラット打法なので、とても早いです。

 

だから、入れば得点に繋がります。

 

しかし、サーブの長短は良いのですが、

回転量が少ないのです。

 

ですから、返球することが可能な優しい

サーブなので緊張感が減少しリラックス して

戦うことができました。

 

したがって、相手の返球コースも冷静に

予測して動くことができました。

 

もう一人のシェークの選手は、やはり

サーブがよく切れることが緊張感を増し

レシーブミスや甘い返球によって失点を

重ねました。

 

あなたは、もう分かりましたね。

 

そうです! サーブ力です!

サーブの回転力です!

 

最近、よく言われるアップダウンサーブ

という高度な技術ではなく回転量です!

 

下回転でも横回転でもいいので、回転量が

あるサーブを絶対にマスターしましょう!

 

回転量があるから、回転量の少ないサーブで

チャンスボールが生まれるのです。

 

サーブは誰にも邪魔されないもの!

 

得点できるサーブを持つとゲームに余裕が

持てるようになる!

 

私は指導することで得点を挙げれるサーブ

を手に入れて8-10からでも逆転できます!

 

サーブが上手くなれば、自然にレシーブも

上手くなります! 私は今でも下手くそです!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ぜひ、頑張ってください。

 

追伸 サーブレシーブが苦手な人は、

佐藤利香 監督の【Q&A動画集part1.2】をオススメ します!

 

下記よりサンプル動画をご覧ください。

http://id-takkyu.com/wp1/qa1-2_sanple/

 

あなたのリクエストがあれば ドンドンリクエストください。

私の指導経験を基にアドバイスします!

あなたのリクエストフォームはこちら!

https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/

 

あなたと一緒に解決していきましょう!

 

【試合に勝つための工夫】

 

試合に勝つために、

あなたは練習方法を考えていますか?

 

または、工夫をしていますか?

 

試合中に考えて試合を展開していますか?

 

相手に合わせて引っ張りこまれていませんか?

 

これを防ぐためには、

いつも考える卓球をしましょう!