卓球ダブルスの戦い方とは?

前回は、予選リーグでの奮戦記を

お話ししましたがお役にたちましたか?

 

本日は、決勝トーナメントでの奮戦記を

お話しいたしますので 最後までよろしくお願いします。

 

昼食後にパートナーと決勝トーナメントの

組み合わせを見ました。

 

なんと!一回戦は地元の先輩ペアでしたので、

挨拶に行ったのです。

 

私たちが予定の2位通過なら当たらなかったのに、

1位になったために 対戦することになったので

《分かっているだろな?》と言われました!

 

私は先輩に試合中は私語禁止ですよ!と

念を押して別れました。

 

試合が始まる前に、パートナーに先輩たちの

特徴を伝えて戦い方を打ち合わせして臨みました。

 

予選と違って決勝トーナメントは、

負ければ終わりです。

 

ペアの方は、入賞も視野に入れて戦って

おりますので私も気合を入れて臨みました。

 

接戦には打たずに打たせる戦術で!

予選リーグでは、打たない打たないと

声を出して自分に言いながら戦ってきました。

 

この卓球スタイルは今までの私の卓球と

180度間逆のスタイルです!

 

今まで、自分の卓球は前陣で強い選手には

1本でも早く攻撃するスタイルでした。

 

その攻撃も一発で決めるスマッシュを

モットーにしておりました。

 

なぜなら、なかなか練習ができないので

ラリーでは負けると思っているからです。

 

得意のナックルスマッシュ!

 

また、ドライブが中心の現在において

私のスマッシュはフラットで打つため

ナックルボールとなるので相手選手は

ラケットに当てても 落ちて得点になるからです。

 

ネットより低いボールをフラットスマッシュ!

さらに、私の打点はネットの高さ、

又はネットより低い高さのツッツキ

をフラットで打つため相手コートの

コーナーいっぱいしか入らないので

相手選手がラケットに当てることも

ほとんどありません。

 

中級クラスの選手たちがツッツキをする

ボールを私はスマッシュするのが得意です。

 

このスマッシュを打つ選手は地元や

近隣では見たことがありません。

 

そして、滅多に出ない他県での試合では、

このスマッシュを打つと少し驚かれて

試合の合間に見る人も見えます!

 

少し私の自慢です!

 

話が余談になり申し訳ありません。

 

先輩たちの試合では、私が積極的に攻め

相手のレシーブはすべてスマッシュする

つもりで構ました!

 

すべてのゲームがジュースで勝ち取る!

 

そのスマッシュが見事に決まりましたので、

なんとか3-0で勝つことができました。

 

それも全てジュースで勝ちました。

 

2セット目は16-14で取ったことが

勝因だと思います。

 

最強のカットマンペアと初対戦!

 

そして、ついに優勝候補本名のカットマン

ペアと対戦することになりました。

 

このペアの選手は、それぞれゼッケンに

4の数字がついておりました!

 

なんと、2人合わせて8段です!

 

私は生まれて初めてこのような

選手と戦うことになりました。

 

ゲーム開始から返球をしてもやはり

有段者のカットマンペアは何本も

返球をしてくるので、私たちの攻撃

ミスが続き2セット連取されました。

 

敗因は、私のスマッシュミスです。

 

相手カットマンの粒高ラバーから

返球される少し浮いたボールの

スマッシュミスがたくさんありました。

 

2セット終了後に2人で話し合って

相手の選手はあまり攻撃をしないので、

こちらも攻撃をしてミスを

するのではなくツッツキを多くして、

ドライブ返球も山なりにする戦術を

しようと決めて臨みました!

 

この戦術が見事に決まりました!

 

ツッツキをするのですが、私のペアは

アタック8なのでそのツッツキボールを

相手の粒高に返球するとオーバーミス

をしました。

 

そんなことは知りませんでした。

 

そして、私が返球するドライブも

わざと山なりで曲がるドライブにして

返球することで少し甘いカットが

返球されるようになり、そのボールを

パートナーがスマッシュで決める

というゲーム展開にしたために

0-2から2-2に追いつきました!

 

4セット目は、なんと5本でとる

勢いがありました。

 

チャンスボールをスマッシュミスで敗退!

しかし、出足につまずいたために

リードを許す形でゲームが進んだために、

粒高で返球されたチャンスボールを

スマッシュしてオーバー ミスを

してしまい惜しくも敗れてしまいました!

 

私が、前回から言っているように

「打たない」方が勝つということが

立証するような戦い内容でした。

 

相手ペアは、その後確実に試合を

進め見事に優勝をされました!

 

終了後にお祝いの言葉をかけに

行ったときには、私たちのペアが

一番苦しかったとお褒めの言葉を

いただきました。

 

でも、負けたら賞品はもらえません

からね~

 

でも、粒高のチャンスボールを

スマッシュするコツと勝つための戦術

はつかめたような気がします。

 

自分が強くなるには勝って強い人と戦うこと!

これは、予選を勝ち抜いて強い選手と

戦うことができた証であり、

負けたものには体験できない宝物です!

 

是非、あなたも強い選手と対戦しても

最後まで諦めずにボールを追いかけて

プレッシャーを与え、ミスをさせて

金星を勝ち取ってください!

 

応援しております!

 

 

試合に勝つコツについてお話ししましたが、

お役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

【試合に勝つための工夫】

試合に勝つために、

あなたは練習方法を考えていますか?

または、工夫をしていますか?

試合中に考えて試合を展開していますか?

相手に合わせて引っ張りこまれていませんか?

これを防ぐためには、いつも考える卓球をしましょう!