カット打ちが上手くなるコツとは?

【本日のテーマ】

『超簡単なカット打ちを教えます!』

カット打ちの苦手な人は多いですね~

 

質問者もカット打ちが苦手な人ですが、
あなたはいかがですか?

 

カット打ちが苦手なのは仕方ないと思います。

 

なぜなら、あなたの周りにいないからです。

 

ですから、カット打ちを3本返球することが
できれば私は良いと思います。

 

このような話を聞くと少しは気が楽に
なったような気がしませんか?

 

カットマンの苦手とする2~3本カット
打ちしてストップという戦術を
繰り返しながらチャンスボールを
作ることに集中すればいいからです。

 

もっと楽になる戦い方は、カット打ち
1本にツッツキ2本の前後に動かす
戦術ならもっと気が楽になりませんか?

 

これは、書いている最中にヒラメキました。

 

そうです、カット打ちを何本も返球する
技術は必要ないのです。

 

3本返球することができたらいいのです。
そこでカット打ちのアドバイスいたします。

 

明徳義塾佐藤利香監督のカット打ちとは?

佐藤利香監督がDVDの中で言っているように、
ボールのお尻をクルッと相手コートに向けて
戻すように打つと簡単に返球することが
できると言っています。

 

ボールの皮をこすって返球しようとする
から回転量を判断できずにネットミスを
したりオーバーミスをするのです!

 

ツッツキやカットボールは下回転なので
ラケットに当てるだけで相手コートに
自然に飛んでいきます。

 

ラケットをまっすぐ当てれば真下に飛びます。

 

だから、ボールがネットを超えるだけの
高さまでボールのお尻を持ち上げて
上げるだけで前に押さなくてもボールは
勝手に相手コートに飛んでいきます。

 

このような考え方を知っているか、
知らないかで技術の引き出しが違って
来るのです。

 

このような打ち方は、角度打ちとか
乗せ打ちとかいいました。

 

しかし、佐藤利香監督が解説している
打ち方はきちんとしたドライブです。

 

切れてきたカットボールやツッツキに
対してボールの背中にあたる皮を
擦り上げて相手コートに返球するには
初級者の選手にはとても難しいと思います。

 

ですから、はじめは佐藤利香監督がいう
ボールのお尻をボールの形に沿って
くるっと回して上げるだけでボールは
相手コートに返球されます。

 

そのときボールを少しでもラケットで
擦り上げる感覚が掴めたら、
今度は少しずつボールの背中の皮を
擦り上げるドライブができるように
練習をしてください。

 

最後に

私からカット打ちのアドバイスをします。

 

シェークがしやすいです。

 

この打ち方は私が後輩のカットマンと
練習したときに、ひらめいた打法です。

 

というよりは、私のメルマガを以前から
読んでいる人は知っていると思いますが
ワイパードライブもカット打ちには
適していると思います。

 

カット打ちによいカーブドライブとは?

そのワイパードライブの逆回転のドライブで、
巻き込みカーブドライブです。

 

イメージとしては、ボーリングのフォームに
似ています。

 

佐藤利香監督が言っているボールのお尻を
ボーリングのフォームのようにスウィング
してカーブドライブを掛けるのです。

 

ラケットをお尻の後ろまで引きます。

 

ボーリングでボールを投げるような

フォームを思い出してください。

 

そして、下回転のボールをドライブ

するのですが、このときの打点が

重要になります。

 

それは、ボールのお尻あたりを擦り上げる

ためには手首を少し内側に曲げるように

してラケット面をボールのやや下に当てる

ようにして回転を掛けるのです。

 

このようにするためには、ボールが卓球台

から落とすようにして自分のひざあたりで

ドライブを掛けるとよく曲がるカーブドライブ

ができるようになります。

 

ぜひ、引き出しを増やすためにチャレンジ

してください。

 

また、

ボールのお尻を打球するので、空振りを
しなくなります、オーバーミスを
しなくなります、切れたカットでも簡単に
返球できるようになります。

 

数分で中学生はカット打ちを覚えました!

昨夜、中学生のレッスンでカットマンとの
練習でカット打ちが苦手な選手に、
このカーブドライブを模範を見せて、
腕を持って打球するコツを教えました。

 

なんと数分でカット打ちが5本返球する
ことができ、選手は嬉しそうに笑っていました!

 

今までなら、少し切れたツッツキでも
ドライブではボールがあがりませんでした。

 

当然、カットマンのボールをドライブで
返球することなど難しい状況でした。

 

でも、私が指導してその場ですぐに
カーブドライブでツッツキボールを
返球できたのです。

 

このとき、私は中学生の持つ力は本当に
素晴しいものだと驚きました。

 

若い人の覚える早さ、できるようになる
早さは若者すべての人が持っているもの
だと思います。

 

ぜひ、あなたもカーブドライブを
マスターしてストップを混ぜながら
カットマンを攻略してください!

 

これで終わります。 少しでもお役に
立てれば幸いです。

 

練習や試合で試して成果が出たら、
ぜひ勉強のために教えていただけたら嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

【試合に勝つための工夫】

試合に勝つために、あなたは練習方法を
考えていますか?

または、工夫をしていますか?

試合中に考えて試合を展開していますか?

相手に合わせて引っ張りこまれていませんか?

これを防ぐためには、いつも考える卓球をしましょう!