会場で目立ちたいと思う人の、ド派手な試合の進め方とは?

 

「卓球 画像 フリー 」の画像検索結果

 

中学時代

得点をするたびに「よっしゃー」と叫ぶ戦術?

大会で目立つような選手は大きな声で

「ヨッシャー!」と叫んでいます。

 

最近の若い選手で大きな声を出す選手が

少ないように思います。

 

あなたは、どうですか?

 

私は、学生時代から大きな声を出して

自分自身を励ましながら試合をしました。

 

 

張本智和選手みたいに「チョレイ」ではないですが!

戦い方は似ていますね?

 

この大きな声は、自分を励ますだけでなく

相手に対してはプレッシャーをかけるための

ものだと思います。

 

私の「大きな声で試合に勝った」一例をお話します。
ただし、絶対に真似をしないでくださいね。

 

中学校時代の私はスマッシュでポイントを

取ると拳をかざして大きな声を張り上げていました。

 

絶対にしてはいけない禁止行為!

 

そのあとが私の個性的な行動です、

大きな声を張り上げる選手はおりますが、

私はスマッシュを打ったあとボールを

拾う相手の顔の目の前に拳をかざして

「ヨッシャー」と大きな声で威嚇

(いかく)していました。

 

 

選手は絶対にしないように!m(__)m

試合終了後に、相手は私の拳にいつも

ビックリするので私と試合するはイヤだ

とよく言われました。

 

高校時代の団体戦県一位脅かす!

 

「卓球 画像 フリー 」の画像検索結果

 

高校時代は傑作だと思いますが、地元県内の

団体戦での試合をお話します。

 

 

私たちの学校は弱小で卓球部員も5名でした、

そこで、団体に出場するために中学時代に

卓球をしていた私の友達に急遽、食事付きで

助っ人として出てもらいました。

 

 

その試合は変則で、シングルマッチの3本先取

というゲーム内容でした。

 

 

相手チームは、第1シード校で県内2位、

ベスト8=2人、ベスト16=2人に対して

私たちのチームはベスト16=3人

その他という選手メンバーの内容でした。

 

あこがれの県2位の先輩を奇跡的に破りました!

 

「卓球 画像 フリー 」の画像検索結果

 

オーダーを先輩が決めるのですが私が一応エース

だからトップバッターでいくことになりました。

 

相手チームは予想通り県内2位のH選手が出てきました。

 

誰が見ても勝てるわけがないのです。

 

そこで自分に言い聞かせたことは

先輩たちが最後の大会であるために、

最高の思い出を作ってあげたい

(今まで指導していただいた感謝の

気持ちを形にして)と言う事でした。

 

 

それは、エースとして恥ずかしくない

ゲームをする、どんなにポイントが離れても

ボールに食らいつく気迫で戦い続ける。

 

 

自分から超積極的に攻める、足は止めない、

さらに、相手に得意な攻撃をさせないと

言う事を言い聞かせてゲームに臨みました。

 

 

私はポイントを取るたびに応援するチームの

メンバーを見ながら拳をかざして

「ヨッシャー」と叫び続けました。

 

 

自分のチーム側でゲームをするときは

後ろを向いて声を出しながらチームの

メンバーと一体となって戦いました。

 

 

そして、相手チーム側でゲームをするときには、

普通ならば相手と自分のチームに向かって

「ヨッシャー」と叫ぶのでしょうが、

私は普通ではないので後ろを向いて

相手チームに向かって「ヨッシャー」と叫びました。

 

 

この方法(戦略)は、相手の選手がポイントを

取っても応援する拍手や声を小さくしようと思ったからです。

 

 

あなたにも経験があると思いますが、

自分の後ろで大きな声援があると圧倒されて

プレーに支障が出たことがありませんか。

 

 

そうなのですよね、声援というものは

特に団体戦においてはとても重要な武器に

なるのです、ですから声援をさせないように

工夫することも大切だと思います。

 

 

話がそれましたが、その後がマナー違反行為の

「ヨッシャー」です。

 

絶対にやらないでください!

 

私が相手チーム側で相手の選手がスマッシュを

オーバーミスして、相手チームにボールが

転がった時のことです。

 

 

当然、相手チームの選手がボールを拾って

くれるのですが、私はそのボールに目もくれず

相手チームの監督のところへ行って「

ヨッシャー」と叫び、さらに悪いことに

選手一人ひとりに向かって「ヨッシャー、

ヨッシャー」と叫び続けていました。

 

 

その後のゲームの流れはゲーム開始前に

決めた先に攻める、相手に攻撃をさせない

戦術をすることができ、2-0の完全勝利を

勝ち取っていました。

 

 

そのゲーム中に声援する相手チームの声は

小さかったように覚えています。

 

 

もしくは、集中して声援が聞こえなかった

のかも知れません。

 

 

ロビングで目立つ、ド派手な試合方法とは?

 

「卓球 画像 フリー 」の画像検索結果

 

広い会場で目を惹く選手は大きな声を出す

選手と高いロビングを何本も上げている選手

だと思います。

 

 

じつは、私も守備に回ると高いロビングを

何本も上げて戦っていました。

 

 

応援に来た友達は、私が広い会場のどこで

ゲームをしているかがすぐに分かると言っていました。

 

 

そうです、大きな声を叫んで、ロビングを

上げているのですぐに分かるそうです。

 

 

ロビングボールを撃ちぬけない高校生!

 

昨年、何年間ぶりに地元4県の選手権大会を

見に行きました。

 

 

そこでゲームを見ていて感じたことは、

ルール変更後の40ミリボールの使用と

ラバー接着剤がノングルーに変わったために、

ロビングを打ち抜く選手がいないことに驚きました。

 

 

ロビングを上げて戦う選手も少ないのですが、

ロビングで拾い続けることができたなら

今よりは上位に行けるのではないかと

思えるような衝撃的光景を見ることができました。

 

 

今の若い選手の試合はあまりロビングを上げて

戦う光景を見ることは少ないように思います。

 

 

私が言おうとしていることは、ゲーム中に

つなぐロビングを上げる選手はおりますが、

ロビングでポイントを取るような選手が

少ないと言うことです。

 

 

さらに、そのロビングの高さも中くらいの

高さで相手にとってはとても打ちやすい高さの

ボールが多いことに気付きました。

 

 

私が高校時代に上げていたロビングはとても

高いボールで、相手コートに落ちる間に自分の

体制を立て直すために考えついたロビングでした。

 

私の攻撃的ロビングは今でも通用する?

試合中に必死で追いついたボールを返すために

打ったボールが高く舞い上がり、相手コートの

一番深い場所に落ちてサイド回転が掛かって

曲がるために相手がミスをしてくれたのです。

 

 

今まで失っていたポイントがロビングという

返球で逆にポイントを取るというボールに

変わったのです。

 

 

その後、学校では練習相手にロビング打ちを

してもらいながら技術を高めていきました。

 

 

この練習は休憩時間に遊びながらやることが

大切だと思います。息抜き!

 

 

さらに、ボールを相手コートのエンドライン

から20センチに落とせるようになることが

重要なので是非練習してください。

 

 

ロビングを上げる練習を積み重ねていくうちに、

試合でも相手コートに落とす位置を自由自在に

操れるようになりました。

 

 

このようにロビングを相手コートのエンド

ラインから20センチに落とせることができると、

これはただのロビングではなく攻撃用のロビングになります。

 

 

さらに、攻撃を増すロビングにするには

フォア・バックとも対角にサイド回転を

かけて相手をコートの外に放り出すような

ロビングにしてください。

 

 

すべてのボールに対して打てるわけでは

ありませんが、自分の感覚で深いところに

入ったと思ったらすぐにスマッシュ攻撃の

体制を取ってください。

 

 

これは、私が思う昔の良い方法を

取り入れようと思う技術です。

 

 

週1回の練習のなかでロビングの練習をしています。

 

昔のようになれたらゲームで使いたいと思います。

 

 

コツが分かればお伝えします。

 

「卓球 画像 フリー 」の画像検索結果